Doorkeeper

第4回 Code for Wakayama オープンデータをクラウドで活用しよう!

2015-05-30(土)13:00 - 17:00

詳細

和歌山県は、GitHubでオープンデータを公開している日本で唯一の自治体です。
https://github.com/wakayama-pref-org

今回のイベントでは、Code for WakayamaとJAWS-UGが共同で和歌山のオープンデータとAWSのいろいろなサービスを活用するハンズオンを行います。

オープンデータとクラウドを活用するための勉強をしよう!

  • KinesisやEMRなどをを使ってビッグデータを扱ってみよう!
  • SPARQLを使用してオープンデータの縦断検索
  • CKANやWordPressをつかったオープンデータカタログサイトの作成

などなど、AWS+オープンデータの可能性は無限大です。

時間 内容 スピーカー
13:00-13:10 はじめに
13:10-13:40 和歌山県のオープンデータへの取り組みについて 和歌山県情報政策課 田中課長
13:40-14:10 AWSについての紹介 宮内 隆行
14:10-14:40 SPARQLでマッシュアップ 特定非営利活動法人リンクト・オープン・データ・イニシアティブ 上田 洋様
15:00-17:00 ハンズオン
  • ハンズオンに参加をご希望の方はノートパソコンのご用意をお願いします。
  • ハンズオンはチームごとに行いますので、見学も可能です。

希望者が多ければ懇親会を行います!

コミュニティについて

Code for Wakayama

Code for Wakayama

Code for Wakayamaとは、地域の課題をITの力で解決するための団体です。 私たちは、日常生活の中のさまざまな課題に対して、ソフト、ハード、サービスなどを解決するためのアイディアソンやハッカソンを定期的に開催しています。

メンバーになる